カエルアンコウ 4 葉山 権太郎岩沖 Antennarius striatus





1
d0175710_18422254.jpg

ザ・カエルである。

この魚、本当にダイバーに好かれている。

へんてこな形がなんとも言えないのか。

お眼々が円らだからか。

手足(ではないが)が可愛らしいからか。

あるいは動かないから観察しやすいのか。

でも、騒いでいるのは日本人だけだろうか。

カエルアンコウは、世界中には1242種もいるらしい。

また、ザ・カエルだけでも、色彩&形態変異が激しい。

ツルツルだったり毛むくじゃらであったり、まるで別種のようなのもいる。

これは権太郎岩沖、17mにいた、オレンジ色のかなりまともなザ・カエルだ。






2

d0175710_18452749.jpg

白いエスカは丸まっているが、ピロピロと開くとゴカイ型だ。

これを餌と思って近づく魚がパクッとやられる。

以前、僕の目の前でアミメハギが喰われた。

息を吹くとピロピロっと伸びて、息を止めるとクルクルと戻る玩具があった。

そんな感じ。

本当にこの魚は動かないが、餌を食うときの速さは凄い。

一瞬である。

動かないし泳ぎは苦手だが、食べるときは凄い瞬発力を出す。

死に物狂いなのだ。

海の生き物の生活を見ていると、食と種の保存がとても大切なことが分かる。

僕の場合、食うことと飲むことは、まだ大丈夫だ。





第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by 1colorbeach | 2017-12-29 18:49 | 魚 (89)

ホームグランドである葉山の海などで出会った生き物を紹介します。


by 1colorbeach
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30