マダライシガニ 葉山 権太郎岩 Charybdis erythrodactyla (Lamarck, 1818) 


レアモノ登場。
日本では八丈島、与論島、石垣島、北大東島から記録されているらしいが、なんと葉山で発見。
今年の葉山はまったくおかしい。
色々と見られて嬉しいのだが、温暖化の影響か、ちょっと不安だなあ。

d0175710_231741.jpg

見つけたときは、イシガニ属の仲間だとは思っていたが、なんとマダライシガニとは…。
葉山の水深10mの転石の下、そして水深7mの岩の裂け目の中の2箇所で、1個体ずつ見つけた。
とてもすばしっこく、特に転石の下にいた子は写真のほとんどがブレブレだった。
ん、いつもブレブレ?
失礼しやした。

d0175710_2312523.jpg

この日見つけたのは、2個体ともお子様である。
大人になると、もっと赤っぽく鮮やかになるが、特徴的な脚の青紫色は遊泳脚の先にしか残らない。

よく、イシガニとベニツケガニとが比較されるが、それぞれの眼の外側(前側縁)にある「歯」と呼ばれるギザギザの数によって区別されるらしい。
イシガニは6本以上、ベニツケガニは5本以下とのこと。
これには5つの大きい歯と2つの小さい歯があり、7本ということになる。

d0175710_2314694.jpg

なお、写真同定に当たっては、PN博士とK博士、そしてL"酒席"研究員に大変お世話になりました。
ありがとうございます。

まだまだレア物が出そうな気配だなあ。
[PR]
by 1colorbeach | 2010-11-09 23:06 | 甲殻類 (61)

ホームグランドである葉山の海などで出会った生き物を紹介します。


by 1colorbeach
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30