イナダ 葉山オーバーハング沖

1
d0175710_2347122.jpg

最近、葉山の海は以前と比べると海藻やコケムシなどの付着物が少ないように思う。
トサカもだ。
どうしちゃったんだろう。
そういえば、今年は庭の梅の実がならなかったし、柚子もだ。
関係ないか。

で、本日は、ウミウシとかのゴミみたいな生き物探しはやめた。
透視度も7~8mあったので、沖をガンガン泳いでみた。
匍匐前進派から体育系ダイバーへ変身。
沖でイサキが群れていた。



2
d0175710_23472799.jpg

そこへ、イナダと思しき魚が群れにアタック。
イナダって、イサキ喰うのかな。
別の小魚を狙っているのか。



3
d0175710_23473754.jpg

はい、イナダ。
出世魚ブリの若魚だ。
身は柔らかく脂もない。
カルパッチョとかソテーとかが良い。

しかし、水中の塵を映しこんでしまうとこなんざ下手糞で、まだまだ修行が足りない。
反省。
[PR]

by 1colorbeach | 2016-10-18 23:50 | 魚 (89)

ヒラメ 葉山権太郎岩 沖の砂地

1
d0175710_23455879.jpg

葉山にはヒラメが多い。
沖目の至る所に50cmから80cmクラスのでかいのがいる。
昔の葉山ダイバーは、これを突いてウエットスーツのジャケットに挟み込んで持って帰ってきたという逸話もある。
今やったら犯罪だが。
今年は沖を潜ると必ずヒラメを見かける。
当たり年かも。
これは沖の岩にいたやつ。





2
d0175710_23461278.jpg

砂地ではこんな感じでカモフラージュしている。
ヒラメは、魚ッ喰いで、隠れていて、近づくハゼやイワシの仲間を捕食する。

人が食べても大変美味しい魚だ。
鯛と比べて独特の香りがあり、これがいい。
関西の鯛、関東の鮃といって、僕の生まれ育った大森辺りでは、平目が珍重されていた。
節目節目で、何かと鮃を食べさせてもらった記憶がある。
また、アラが大変美味しく、鍋一杯に煮てもらって、骨までしゃぶった。
今でも自分で時々やっているが。




3
d0175710_23462515.jpg

ご覧の通り、つぶらな瞳に鋭い歯。
魚ッ喰いの本領だな。
[PR]

by 1colorbeach | 2016-10-02 23:48 | 魚 (89)