ヒラムシ9 葉山 オーバーハング沖

1
d0175710_22213388.jpg

葉山沖のオーバーハングになった大岩に囲まれた石の下にいた。
何気に石を捲ったら、あっと驚く派手さだな。
久々にヒラムシの美人さん発見。
ここのところ、地味かみすぼらしいのが多かった気がする。
グリングリンとしたルビー色の渦を巻くような紋様が美しい。
ちゃんとツノもある。
美人は怒らせたら怖い。




2
d0175710_22214551.jpg

泳ぐというかくねらせるというか身悶えるというか、表現力が乏しいので、何とも言
えないのだが、こうしないと這う以外は移動はできない。
フラメンコダンサーのスカートの襞のようだ。
舞い姿。
やはり美人は画になる…とは思う。
セクシーと見るかは趣味の問題か。




3
d0175710_2222535.jpg

これ、裏側。
けして、指示棒とかで弄んだのではない。
ヒラムシとは言ったもんだ。
本当にヒラヒラなので、捕食のために貝の中にもぐりこむのも容易だ。
美人のスカートは捲ってはいけない。



4
d0175710_22222652.jpg

[PR]

by 1colorbeach | 2016-03-05 22:28 | その他の葉山の海の生き物 (46)

ミノウミウシ 葉山権太郎岩 Anteaeolidiella indica (Bergh, 1888)

1
d0175710_2151133.jpg

沖のダイビングから戻ってきて、トイレを我慢して浅場で遊ぶ。
葉山・芝崎の海岸には、広い潮間帯があるのだ。
そこで、石を捲っているとよく見かけるウミウシである。
数ある「○○ミノウミウシ」を代表する?ザ・ミノウミウシ。
地味だが、淡い感じで割と好きなウミウシだ。



2
d0175710_21512682.jpg

黄色味を帯びた体に、白い縁取りのある丸い玉のような山盛りの突起が特徴的。
確かに、蓑というより玉。
タマウミウシ…聞いたことないがいてもいいとは思う。
石の裏などに付着したイソギンチャクなどを食べる。
[PR]

by 1colorbeach | 2016-03-01 21:55 | ウミウシ (57)