オミナエシダカラ 2 葉山

1
d0175710_22361558.jpg


オミナエシダカラを見つけた。
別に珍しいタカラガイではない。
葉山では一番多い種類かもしれない。
なんだ、と思ったが、産卵していた。
卵の色は薄紫。




2
d0175710_22362491.jpg


いつも見る卵は白なので、紫は珍しい。
この貝、わりと色彩変異があるので、卵もなんだろうか。
思わず写真を撮ってしまった。

しかし、ツルツルのタカラガイの殻って、マニアには本当に貴重らしい。
海の中にはいくらでもいるのになあと思うのだが、タカラガイマニアが海に潜っているという話はあまり聞かない。




3
d0175710_22365028.jpg


外套膜はかなりシュールだ。
[PR]

by 1colorbeach | 2014-10-26 22:40 | 貝 (40)

ツヅレウミウシ   葉山権太郎岩   Discodoris lilacina (Gould, 1852)

1
d0175710_0354044.jpg


ツヅレウミウシかなと。
権太郎岩の水路の石の裏にいた。
淡い褐色の体色、大小の斑紋、二次鰓も体色に近い、外套膜の縁にも斑紋が。
特徴からすると、多分ツヅレさんかと。
くっついているチビは、まさかの交接相手???

葉山では割とよく見かけるウミウシである。
シミツキウミウシ、なんていう変な異名がある。
[PR]

by 1colorbeach | 2014-10-20 00:35 | ウミウシ (57)

マガキガイ 2  葉山 権太郎岩 浅瀬

1
d0175710_2326624.jpg


いつ見ても奇妙な目である。
海の中でこの子たちに出会うと、必ずちょっかいを出していく。
そう、ひっくり返すのである。
しばらくすると、刀のようなツメを出して、それをテコにしてクルンと起き上がる。
何度やっても楽しい。
そしい、この眼。
この貝がとても美味しいことは以前書いた。
しかし、…いやー、この眼ですか。


浅瀬の砂地に、この時期ポツンポツンと落ちている。
台風が去ってどうなることやら。
[PR]

by 1colorbeach | 2014-10-13 23:29 | 貝 (40)

トラウツボ 葉山 権太郎岩水路 Muraena pardalis (Temminck and Schlegel)

1
d0175710_21472380.jpg


僕が初めてトラウツボを見たのは、大学生の時だ。
仲間と行った伊豆の須崎は恵比須島で、である。
図鑑では元々知っていた魚なんだが、見たのはこの時が初めて。
シュノーケリングで遊んでいて、何やら右足のフィンが重い。
友人が目を丸くして僕を指差しギャーギャー何か言っている。
なんと、こいつがフィンの先っぽに噛みついて、ついてきたのであった。
どうも岩の間で大人しくしていたのに、それを僕が蹴っ飛ばしたらしい。
どんないい人でもいきなりフィンで蹴られりゃ怒る。





2
d0175710_21473538.jpg


トラウツボは、南日本からインド・太平洋域の岩礁帯に棲息するウツボだ。
葉山では珍しい。
僕がよく通る水路に定着しているようで、そこ以外では見かけたことはない。
大抵、岩の間にいて、顔を出しているが、いつも口を開けている。
これは、顎が湾曲しているので、完全に閉じることが出来ないからだそうだ。
突起物のような鼻が可愛い。
口の中は、細くとがった犬歯だ。

僕は、この魚に餌付けをしようとして、指をかまれた馬鹿なイントラを知っている。
その時、指を切って、血筋がスーッと水面に上って行ったのは綺麗だった。
僕って変態かもしれないが、やったのは僕ではない。
[PR]

by 1colorbeach | 2014-10-05 21:54 | 魚 (88)