ウスヒラムシ その2 葉山権太郎岩  Notoplana humilis

1

d0175710_23212826.jpg


前に、ウスヒラムシを紹介した。扁形動物門に属する変な生き物だ。

葉山にもどこにも、転石の下などに無数に普通にいる。

体色は白いのが一般的だが、食物によって異なるらしい。

今日はお日和もよろしく、紅白での登場となった。

めでたい。

白と言うより、茶褐色?






2

d0175710_23213459.jpg


このヒラムシ、ゴマ粒のような眼がかわいい。

これは、ものを見る眼というよりも、下等な無脊椎動物が光を感知する器官で眼点という。

実は、ずっとウスヒラムシの眼の「点は一つ」と思い込んでいた。

しかし、この眼は、小さな点である視細胞の集まりで構成されているのだ。






3

d0175710_23214259.jpg


これ見て納得。


[PR]

by 1colorbeach | 2017-07-29 23:24 | その他の葉山の海の生き物 (46)