シマウミスズメ 葉山権太郎岩沖 Lactoria fornasini (Bianconi)

d0175710_2316196.jpg


ハコフグの仲間であるシマウミスズメ。
体は硬い皮膚で覆われている。
伊豆半島や伊豆七島では普通に見かける。
分布はこれら地域よりも南とされており、葉山では割とレア。

特徴としては、眼の上に前方に向けて一対の角のような棘が突き出ており、背中には後ろに向けた棘が一本突き出ている。
また、鮮やかな縞のような青班が綺麗だ。

おちょぼ口でピロピロ泳ぐことから、いつも可愛らしいと思ってつい写真を撮ってしまう。
葉山で遭えたのは嬉しい。

実は、この魚、雄はハーレムをつくり、もっと可愛らしい複数のメスを従えるらしい。
羨ましいのう。
[PR]

by 1colorbeach | 2017-03-04 23:16 | 魚 (88)