ニセツノヒラムシの一種 ヒラムシ10 葉山権太郎岩  Pseudoceros sp.

1
d0175710_2371588.jpg

このヒラムシは割りと葉山では見かけることが多い。
石の下などに潜んでいる。
体をドレスのようにヒラヒラと波打ちながら、這ったり泳いだりして移動する。
歩み?は結構高速。
舞う姿はとても綺麗だ。
名前の由来は、体の先っぽのヒラヒラを、ツノのように丸めるので「ニセツノ」か。
なぜツノを作るのだろうか。
ツノヒラムシというのもいるので、ツノのあるメリットって何なんだろうと思う。
ヒラムシは、儲からない生き物のためか、専門でやる人がいなくて分類が進んでいない。
従って、名なしが多い。
生活に困らない誰かが、ちゃんと分類やってくれないかな。




2
d0175710_2372569.jpg

1
このヒラムシは割りと葉山では見かけることが多い。
石の下などに潜んでいる。
体をドレスのようにヒラヒラと波打ちながら、這ったり泳いだりして移動する。
歩み?は結構高速。
舞う姿はとても綺麗だ。
名前の由来は、体の先っぽのヒラヒラを、ツノのように丸めるので「ニセツノ」か。
なぜツノを作るのだろうか。
ツノヒラムシというのもいるので、ツノのあるメリットって何なんだろうと思う。
ヒラムシは、儲からない生き物のためか、専門でやる人がいなくて分類が進んでいない。
従って、名なしが多い。
生活に困らない誰かが、ちゃんと分類やってくれないかな。




2
[PR]

by 1colorbeach | 2017-02-03 23:09 | その他の葉山の海の生き物 (46)