カエルアンコウ 葉山エビ岩沖160903 Antennarius striatus

1
d0175710_23425894.jpg

薄ピンク色のカエルアンコウである。
葉山の権太郎岩の更に沖。
いつもイセエビがひしめいているエビ岩という小さな避けた岩がある。
その先は、海面に向かって突き出すように大きな岩がそびえる。
そして、小さな岩が点在する砂地に。
その岩のそばにいたのがこの子。
普段は、のんびりゆっくりしていて、遊泳力は弱い。
そっと手を近づければ手乗りカエルアンコウにもなる。
ところが、実は瞬発的に逃げるのは案外早い。
コラコラ、悪戯をしてはいけない。

こういう顔の人いるな。
葉山でもたまに見かける。

2
d0175710_2343822.jpg

[PR]

by 1colorbeach | 2016-09-11 23:44 | 魚 (88)