アンガスキヌヅツミとムラクモキヌヅツミ 葉山 権太郎岩右沖

1
d0175710_0281786.jpg

アンガスキヌヅツミの記事を書いたのは1月のことだった。
あれから幾とせ三年三月。
も経ってないか。
が、まだいた。
6月半ばというのに変わらぬお姿で。
同じお方なのであろうか。



2
d0175710_028315.jpg

よく見ると小さいのがもう一体いる。
ん?
どうもアンガスではなさそうだ。
ムラクモキヌヅツミか???
海の中ではよく見えなかったので、ついにペアに巡り逢えたのね、とウミカラマツを榊替りにお祝いをしたのだが、異種のようだ。



3
d0175710_029675.jpg

そして、この子たちの居所のウミカラマツに卵が。
どっちの卵だ?
無精卵か?
あるいは、この子たち、実はシノニムで有精卵であるとか。
謎は深まる…
ってほどではないが、しばらく観察を続けようかと。



4
d0175710_029488.jpg

[PR]

by 1colorbeach | 2016-06-24 00:35 | 貝 (40)