ムラカミカニダマシ ??? 葉山 権太郎岩左沖ゴロタ場

1
d0175710_2073182.jpg


葉山の権太郎岩左沖に砂地と並行してゴロゴロとした石場が続く。
ここ、カニやカニダマシやらの甲殻類が豊富で、石を引っくり返すのが楽しみな場所なのである。
ちょっと古いが、2011年4月3日のこと。
水深12mのところでこれを見つけた。
第一印象は、かなり変わったカニダマシだなと。
しっかりとした甲、左右対称の黒子(黒点)が特徴的だ。




2
d0175710_2074389.jpg


さらに、この机の上の消しゴムカスを一掃してくれるようなモウモウとした鋏足の毛。
こりゃ、すごい。
ぜひ、オフィスに一台、いや一尾、いや一杯欲しい必需品でもある。
また、眼と眼に覆いかぶさるような甲が力強い。
世紀の大発見かと思い、浮上後、写真同定をお願いした。
標本がないので何とも言えないが、ムラカミカニダマシかその一種かも知れない
とのこと。



3
d0175710_2075774.jpg


けっこう美しいフォルムである。
その後、同定のための標本とすべく、何度もこの場に通った。
すでに、5年近く経つが、未だに遭えず。
絶対にいる。
愛があれば大丈夫だ。
愛は偶然のたまもの。
しかし、また見つけてやるからな、という強い意志だけは持って潜っているのだが、段々衰える体力・気力と共にメゲテきたぞ。
あと10年は潜る…つもりだが。



4
d0175710_208414.jpg

[PR]

by 1colorbeach | 2016-05-07 20:15 | 甲殻類 (61)