オオツノヒラムシ 葉山190度の根 Planocera multitentaculata Kato, 1944


1
d0175710_18202581.jpg

葉山は190度の根の沖水深10m。
石を引っくり返していたら出てきた。
おーっ、ツノヒラムシの仲間か。
と思ったら、何とツノが4本2組あるではないか。
初めて見たので、こりゃレア物と勝手に興奮していた。

しかし、オオツノヒラムシという立派な名前がついていた。
数組のツノがあるのが特徴で、磯では、よく目にする普通種だそうだ。
ちょっとショボン。


2
d0175710_18203898.jpg

ちなみに、上記の隣にいたこいつは、ツノが8本4組。
二人の間にできた子供は、さて何本だろうか。
メンデルさんの世界である。
[PR]

by 1colorbeach | 2016-01-30 18:24 | その他の葉山の海の生き物 (46)