トラウツボ 葉山 権太郎岩水路 Muraena pardalis (Temminck and Schlegel)

1
d0175710_21472380.jpg


僕が初めてトラウツボを見たのは、大学生の時だ。
仲間と行った伊豆の須崎は恵比須島で、である。
図鑑では元々知っていた魚なんだが、見たのはこの時が初めて。
シュノーケリングで遊んでいて、何やら右足のフィンが重い。
友人が目を丸くして僕を指差しギャーギャー何か言っている。
なんと、こいつがフィンの先っぽに噛みついて、ついてきたのであった。
どうも岩の間で大人しくしていたのに、それを僕が蹴っ飛ばしたらしい。
どんないい人でもいきなりフィンで蹴られりゃ怒る。





2
d0175710_21473538.jpg


トラウツボは、南日本からインド・太平洋域の岩礁帯に棲息するウツボだ。
葉山では珍しい。
僕がよく通る水路に定着しているようで、そこ以外では見かけたことはない。
大抵、岩の間にいて、顔を出しているが、いつも口を開けている。
これは、顎が湾曲しているので、完全に閉じることが出来ないからだそうだ。
突起物のような鼻が可愛い。
口の中は、細くとがった犬歯だ。

僕は、この魚に餌付けをしようとして、指をかまれた馬鹿なイントラを知っている。
その時、指を切って、血筋がスーッと水面に上って行ったのは綺麗だった。
僕って変態かもしれないが、やったのは僕ではない。
[PR]

by 1colorbeach | 2014-10-05 21:54 | 魚 (88)