ネコザメ 葉山 権太郎岩沖  Heterodontus japonicas Maclay & Macleay, 1884

1
d0175710_21233148.jpg


葉山で見られるサメというと、ドチザメとこのネコザメである。
サメは怖いもんだとみんな思っているが、怖くないのもいる。
お化けだって、オバQとかねずみ男とかは怖くないではないか。

これらのサメは、どちらも大人しく、温厚な性格である。
尻尾を掴んだとか振り回したとかいうダイバーによる襲撃例は聞く(そんなことはしてはいけない。)が、これらのサメが人を積極的に襲うなんてことはまずない。
でも、触ってはいけない。
ネコザメは、貝や甲殻類などを噛み砕いて食べるほど歯が強いらしい。

この写真を撮った前日に葉山の沖を潜った美人?イントラさんから情報をもらって、ネコザメに逢えるかと期待して出かけて行った。
実は、僕は、ネコザメにしてもドチザメにしても、葉山では、岩の中や洞窟に頭を突っ込んでいる所とか泳ぎ去るところとかにしか遭遇したことがない。
従って、ろくに写真がなかったのである。

で、ネコザメに遭遇する前に、たまたま彼女と朝遭遇して、昨日ネコザメを見たという場所に一緒に行ってもらった。
葉山のビーチダイビングでの限界ともいえる沖のサンゴの周辺である。
しかし、前日にいた辺りでは発見できず、彷徨ってあちこちに移動していたら彼女が発見した。
体長40cm。
強い引きである。
しかし、その結果、帰り道が分からなくなってしまった。
透視度5m、どうしよう。
[PR]

by 1colorbeach | 2014-09-27 21:24 | 魚 (89)