葉山しおさい博物館

d0175710_10152415.jpg



葉山しおさい公園は、葉山御用邸付属邸跡地に開設された公園で、大正天皇崩御・昭和天皇皇位継承の地として町の史跡に指定されている。
三ヶ岡山を借景とした日本庭園には、「噴井(ふけい)の滝」があり、茶室一景庵や潮見亭などの施設も配置されている。
また、海岸側の黒松林からは、富士山や伊豆半島、大島などが一望できる。



その公園の中に葉山しおさい博物館がある。
館内には葉山周辺の海に生息する魚類、貝類、甲殻類、海藻類などが展示されており、中でも昭和天皇のコレクションや深海生物の展示は、この館ならではのもの。
また、相模湾の海洋生物に関したオリジナルの出版物も多数発行している。
僕もこれには大変お世話になっている。



しおさい博物館では、5月29日(木)から7月17日(木)までの間、葉山町指定天然記念物である芝崎海岸とその周辺海域の生物を生態写真で紹介する企画展示、葉山芝崎海岸の自然誌を博物館1階展示室で開催している。

紫陽花の綺麗な時期でもあり、ぜひお出かけください。



[PR]

by 1colorbeach | 2014-06-08 10:31 | その他の葉山の海の生き物 (46)