ハナビラダカラ 葉山 潮間帯 Erosaria annulus Linnaeus, 1758

1
d0175710_2045397.jpg


浅場のかなりポピュラーなタカラガイだ。
三浦半島のものはちょっと全体が赤っぽいと言われる。
特徴は、このオレンジ色の輪だ。
美しい貝で、昔昔、お金として使われていたそうな。
いくらだったのかは定かではない。
が、今じゃ、ネットで貝殻ひとつ20円くらいである。
それでも、お金と言えばお金か。






2
d0175710_20454850.jpg


房総半島以南に分布する。
沖縄にはゴロゴロいるらしい。
この貝は、水深30cmのところでタンクとドライスーツのお尻を水面に出して見つけた。
あんな浅い所で、何をやっているのだろうと、他のダイバーは関わりにならないように通り過ぎて行った。
ちなみに、僕の友人のダイバーも、変な人と眼が合わないように上がったら、あんただったのか、と言っていた。
[PR]

by 1colorbeach | 2014-03-23 20:46 | 貝 (40)