シモフリウミシダ 葉山権太郎岩沖 Iconometra japonica (Hartlaub, 1890)

1
d0175710_17461022.jpg


透視度8m。
そんな葉山沖を泳いでいた。
5mあれば何とか自分の居場所は分かる。
それ以下だと沖には行かない。
潮色は綺麗だし、8mあればかなり良い気分だ。
で、出会ったのがシモフリウミシダ。
ヤギにたかっていた。

このウミシダは、定置的に岩にくっついているよりも結構移動していることが多い。
次回同じところにいないことが多いのだ。
わりと機動的な腕の長さなので、これをクネクネさせて泳ぐのが上手だ。
申し訳ないが、指棒で剥がして何度も泳がせたことがあるが、これがまた面白い。
実に器用に泳ぐのである。
そういう意味で、可動性が高いので共生する生き物はまずいない。
この腕で浮遊物を捕らえて食べる。



富士山は吹雪いているなあ。
d0175710_17463752.jpg

[PR]

by 1colorbeach | 2014-03-08 17:50 | その他の葉山の海の生き物 (46)