イナズママメアゲマキガイ 葉山・権太郎岩 

1
d0175710_17542447.jpg


アオマキガミアカマキガミキマキガミみたいな名前である。
僕はこれが言えない。
でも、こんな名前よりも早口言葉の方が、まだ覚えやすいとは思う。

葉山の砂泥質のゴロタの裏でよく見かける。
貝殻を覆っているブチブチとしているのは外套膜。
ピンクがかってこれは綺麗だ。
殻高10mm。



2
d0175710_17543460.jpg


このように、だいたい複数の個体が仲良く並んでかたまっていることが多い。
房総半島から九州にかけて分布する。
だんご3兄弟。
古いな。
初めの頃、僕はイナズママメマキガイとだ信じて疑わなかった。
だって、豆っぽい。
もうすぐ節分だ。
[PR]

by 1colorbeach | 2014-01-19 18:00 | 貝 (40)