ミナミギンポ 葉山 権太郎岩 Plagiotremus rhinorhynchos

葉山の大手のダイビングショップは2つある。
老舗的なバナナリーフさん(http://www.banana-reef.com/dvglog/dvglog.html)と新しいナナさん(http://teru77t.exblog.jp/)である。
それぞれ特徴のある良いショップだ。

僕も、つまらない仕事がなければ毎日葉山の海岸でブラブラしているのだが、それでは飯も食えなきゃタンクも借りられない。
で、不本意ながら必然的に週末セルフダイバーとなる身にとって、ダイビングショップの毎日のHPのダイブログは大変参考になるのだ。
また、ガイドをお願いしたこともないのに、葉山の海岸で生き物がいる場所を尋ねれば、惜しげもなく教えてくれる。
ありがたい。
いつかお礼でもと思っているのだが、せめて気持ちだけでも書いておこう。



1
d0175710_23204277.jpg


この魚は、ショップのダイブログに載っていて、何処にいるのだろうかとずっと思っていた。
しかし、駐車場確保のために、早朝出動の僕にとってはショップの方に会えず、なかなか聞く機会がなかった。
ある日、水深10mの岩場で、ヒラヒラ泳ぐチョウチョウウオの横をニョロニョロ泳ぐ見慣れぬギンポを見つけた。
じっと見ていたら、岩の小さな穴に引っ込んだ。
これがミナミギンポとの出会いであった。
オレンジベースの青いネオンの縦じまが美しい。
可愛い。




2
d0175710_23205236.jpg


しかし、この魚、実は結構嫌なやつなのである。
顔しか出ていないが、姿はホンソメワケベラに似ていて、クリーニングすると見せかけ、他の魚に近づき、鰭や鱗をかじり取るらしいのだ。
確かにチョウチョウウオは迷惑そうな顔をしていた。
そんなの分かるか。
にこやかな笑顔なんだが、気のせいか、口の位置がサメに近いような気もする。
[PR]

by 1colorbeach | 2013-12-17 23:24 | 魚 (89)