ムラサキミノウミウシ 葉山権太郎岩 Antonietta janthina Baba & Hamatani, 1977

1
d0175710_2153278.jpg


12月にはいったある日、権太郎岩の壁をじっくりと見ていた。
おなじみ定番のウミウシのお子様たちがたくさん付いていた。
今、サラサ、コモン、オトメ、などがよく見られる。
こういうダイビングやってると冷えてオシッコがしたくなるんだよね。
ジッと壁を見つめ動かない。
変な人だ。
傍目で見ている人がいないのは唯一の救いだ。
後ろを振り返るとメバルと眼があった。

じっくりと見つめているとなんか移動している。
5mmの物体。
老眼なりに綺麗だと判った。
写真を撮る。
拡大する。
ムラサキミノウミウシだ。



2
d0175710_21531914.jpg


大瀬崎でよく見かける。
これは大瀬崎で撮ったもの。
大抵、外海の浅場、安全停止で遊んでいると、貝に付着したカイウミヒドラに付いている。
それを食べているので、気を入れて探すとよく見つかる。




3
d0175710_21533110.jpg


葉山では、ほとんど見かけない。
カイウミヒドラ自体いないからかな。
結構見つけたときは興奮のウミウシだった。
[PR]

by 1colorbeach | 2013-12-03 21:57 | ウミウシ (57)