センヒメウミウシ 権太郎岩  Aegires villosusFarran, 1905

1
d0175710_15121287.jpg


絶対に行ったことはないが、僕が会社に入った頃から、横浜の福富町に「千姫」という高級ソープランドがある。
正確に言うとあった。
絶対に僕ではないが、そこに行った友人によると、18番の「姫」さんが、ものすごい美人だったそうである。
このウミウシを見るたびに、その話を海の中で思い出す。
そもそも海でそんなことを思い出してはけない。
つい最近、酔っ払って「千姫」に入ったらではなく、その前を通ったら、閉店していた。
行っておけば良かった。




2
d0175710_1512241.jpg


センヒメウミウシという。
このウミウシ、突起の形や色彩などの変異が著しい。
葉山では、最初のような白をベースとしたピンクが多いかな。
これなどはオレンジ混じりだ。
ただ、ボンボンの形の垂れたオッパイのような突起で、他のウミウシと比べて区別がつく。
例えが貧困ですみません。



3
d0175710_15123445.jpg


これなど、ちょっと、ウルトラマンに出てくる怪獣の意匠だ。
しかし、本当の千姫様は怪獣ではない。
豊臣秀頼・本多忠刻の正室で、父は徳川秀忠、母は継室の江だ。
「千姫」という映画もあり、とても、聡明で美人であったそうな。
最後は綺麗にまとめたが、全体を通して、品がない記事で、大変失礼をしました。




4
d0175710_15124426.jpg

お子様。
[PR]

by 1colorbeach | 2013-11-04 15:18 | ウミウシ (58)