チャイロキヌタ 葉山 オーバーハング Palmadusta artuffeli (Jousseaume, 1876)

1
d0175710_1217495.jpg


チャイロタヌキである。
使い古された悪い冗談はよせと言われた。
キヌタである。
2cmくらいとわりと小柄なタカラガイで、丸めでツヤがある。
真中に、濃い茶色の帯があり、前後の帯は薄茶色。
オーバーハングの水深10mで見つけた。
外套膜は黒でタワシのよう。
眼も見えている。




2
d0175710_12181590.jpg


腹面である。
わりと平らで、色は白。
三浦半島では普通に潮間帯の岩場にいる。
[PR]

by 1colorbeach | 2013-10-05 12:20 | 貝 (40)