ベニアミコケムシ 葉山 権太郎岩沖 Iodictyum axillare (Ortmann)

d0175710_10203072.jpg


葉山は権太郎岩の沖、水深13mのとある場所。
この辺は、あまりウミウシとかはいないのだが、結構綺麗な変な生き物がいる。
これ、植物ではなく、動物である。
ベニアミコケムシ。

触手動物門アミコケムシ科に属する群体性の付着生物だ。
触手を持った一個一個の虫が連結し、群体を作るのだ。
赤い薔薇のレースのコサージュのような群体の湾曲は、石灰質でできた骨格だ。
だから、フワフワしているのではなく、堅い。
日本の浅い沿岸にいる普通種だが、実に美しい。
このまま、フードに飾ってエグジットしてみたいが似合わないし、非難の的になることは間違いない。
[PR]

by 1colorbeach | 2013-09-28 10:16 | その他の葉山の海の生き物 (46)