オオヒメベニツケガニ  葉山 権太郎岩浅場 Thalamita macropus Montgomery, 1931

1
d0175710_7464792.jpg
権太郎岩左側の浅場の岩礁帯で見つけた。
水深は5m。
このカニ、実に逃げ足が速い。
僕は、越冬用に体に十分な脂肪を蓄えているため俊敏ではないが、手だけ動かすのは得意だ。
手が早いともいう。
で、手乗りガニとなってくれた。



2
d0175710_7465956.jpg
甲は綺麗な赤紅色だが、鎧を纏ったような褐色の模様がある。
歩脚には赤い横縞があって特徴的だ。
額は6歯、前側縁は5歯。

最初、ヒメベニツケガニかなあと思ったが、「海の甲殻類」(文一総合出版)で見ると、オオヒメベニツケガニのようなのだが。
説明を図鑑で読んだが、違いはよく分からなかった。
学者の表現力かダイバーの読解力か。
[PR]

by 1colorbeach | 2013-06-29 07:50 | 甲殻類 (61)