オオウミシダトウマキクリムシ  2  葉山 170度の根 Annulobalcis yamamotoi

今日の葉山は、グッドコンディションと思いきや、何とサーフィンが出来るようだった。
予報は良かったのに。
憎き低気圧。
サーファーにとっては、恵みの低気圧。
きやつら山ほどいたなあ。
たとえてアシカ軍団。
失礼。
しかし、葉山は遠い沖の低気圧にも弱くていけない。



1
d0175710_19475446.jpg
で、そんな中、潜ってきた。
ウネリで右に振られ左に振られ、そして最近女にも振られ。
で、それらを楽しむならそれなりに自虐的で楽しいが、写真はダメだ。
沖に出ればマアマアだが、それでもカメラを構えるとズズッと持っていかれる。
泳ぎなら、鍛えていれば何とかなるが、写真を撮ろうとしていて止まっているには、体表面積が広すぎたか。
苦難の連続だ。



2
d0175710_1948398.jpg
そんな中、オオウミシダトウマキクリムシである。
何とか、体を固定して撮った。
すでにご紹介しているが、綺麗な貝だ。
貝高8mm程度だが、実に存在感がある。
本当にオオウミシダについていた。

風がないと冬でも暖かい葉山。
陽だまりは実に過ごしやすい。
こんなところでダイビングの後はゆっくりビールでも飲みたいと思う今日この頃。
ダイビングは余禄だ。
ビールが主役だ。
ただの酔っ払いだ。



3
d0175710_19481527.jpg

[PR]

by 1colorbeach | 2013-02-11 19:53 | 貝 (40)