メバル 抱卵 葉山 

1
d0175710_17382985.jpg
今、葉山の海は透視度がものすごく良い。
昨日も先週も良かった。
冬の葉山を潜らずして、葉山を語る事なかれ。
夏の葉山も潜らずして、葉山を語る事なかれ。
要は、一年中潜れということだ。

確かに。春濁りなどのひどい時は透視度数十センチということもあるのに、最近は15~25mという驚異の見え方だ。
八丈島とまでは言えないが、伊豆並みか。
泳いでいくと、いつもは見えない岩や根が次から次へと現れる。
配置はこうなっていたのかと妙に感心したりする。

いつも下を向くか壁とにらめっこをするかのダイビングをしている僕でさえ、この時期はガンガン沖まで泳ぐ。
地形派に変身。
コンパスはいらない。



2
d0175710_17384851.jpg
葉山で最も多い魚は何だろう?
と聞かれたら、多分ネンブダイかと答えるのだが、やたらと目に付くのはメバルだ。
前にも書いたが、この超美味な魚は葉山には多い。
しかし、三つ子の魂百までで、泳ぐダイビングの合間に、壁を見て廻った。
そこで、メバルのお母さんと出遭った。
お腹がパンパンだ。
もうすぐメバルは産卵の時期だ。
驚いて産気づかないように、そっと写真を一枚だけ撮る。
って、そんなことないとは思うが。



3
d0175710_17461726.jpg
沖の砂地も癒される。
暫しここで寝転んでいた。
うっかり寝てしまった。
いびきで目が醒めて助かった。
舞った砂が映り込んでしまったが、これだから冬の葉山はやめられない。
[PR]

by 1colorbeach | 2013-01-20 17:47 | 魚 (88)