ホリミノウミウシの仲間 葉山 170度の根 方面 Eubranchus sp.

1
d0175710_23421171.jpg
実に綺麗なウミウシだ。
派手ではないが、パステルの色づかいのように淡く上品な感じ。
ツブツブのようなミノというか魚の卵か丸いオッパイのようだ。
オッパイ星人としては喜ばしいかぎりじゃ。
色は淡い桃色と白か。
触角はオレンジでその先端が白、口触手は白。
このコケムシには、数尾付いていたし、白い帯状の卵も産み付けられているので増えてくれるといいなと思う。



2
d0175710_23422494.jpg
実は、このコケムシ、ちょっと目立たないところにあって、ウミウシもよくこんなところに流れ着いたものだと感心した。
図鑑によれば、ホリミノウミウシ科は、背に複数のふくらみを持つ突起を持つのが特徴だそうだ。
ちなみに、これは「本州のウミウシ」では、Eubranchus sp.4と記されている。
葉山の170度の根方面、水深6mにて、体長10mmの個体。
レア物に遇えて嬉しかったな。
[PR]

by 1colorbeach | 2012-10-13 23:47 | ウミウシ (57)