イシガキウミウシ ? 葉山 権太郎岩右沖 Dendrodoris tuberculosa (Quoy & Gaimard, 1832)

1
d0175710_17545590.jpg
おー!!!イシガキウミウシだ。
と思った。
何か違うような気がする。
でも、色々と調べたが思い浮かばない。

交接中である。
でかい。
120mmか。
沖の岩の上にいた。
海草かと思ったが違う。
これが、イシガキウミウシなら、たまに葉山で見かけられているレアなウミウシである。
僕は初めて見た。



2
d0175710_1755139.jpg
これが黒ちゃん。
実に、ブツブツが気持ち悪いというか複雑というか。
これが特徴的だ。
イシガキさんなら南方産のウミウシで、本州では稀だそうである。


3
d0175710_17562733.jpg
黒ちゃんの裏である。
案外綺麗だ。
イシガキウミウシの腹足の周囲の外套膜には、大き目の白くて丸い斑紋があるという。
しかし、ないではないか。
ちょっと悩む。
何ウミウシなのだろうか。



4
d0175710_17563977.jpg
これが緑ちゃん。
フクロノリやミルのような海草と区別がつかない。
実にお見事だ。


5
d0175710_17564831.jpg
これがみどりちゃんの裏。
黒ちゃんと変わらない。
斑紋がやはりない。
うーん、コウシンウミウシともマンリョウウミウシともブツブツの形や大きさが違うし。



6
d0175710_1757571.jpg
観察と撮影を終えたので、元に体位に戻した。
取り込み中失礼しました。
[PR]

by 1colorbeach | 2012-09-22 18:03 | ウミウシ (57)