リュウモンイロウミウシ 葉山 権太郎岩  Hypselodoris maritima (Baba, 1949 )

1
d0175710_17423978.jpg
このウミウシが見られると、あーっ夏だなあ、と思う。
ビールや水着のポスターやチューブみたいなもんだ。

葉山の権太楼岩で岩肌を見ていると、この時期、割と簡単に見つかる。
僕はこのウミウシが好きだ。
何と言っても、この背中の倶梨伽羅紋々というか龍紋がいい。
僕は橋下市長とはウマは合わないとは思うが、この入れ墨は好きだ。
これ、リュウモンの中でもわりと濃紫色の面積が広いタイプで珍しい。
約15mm。
権太郎岩の水深8m。


2
d0175710_9204561.jpg
これは、赤ちゃんか。
権太郎岩の水路の壁に埋まっていた。
まだ、縁の黄色が出ていない。
しかし、触角は、オレンジがかっている。
約5mm。
権太郎岩の水深7mで。



3
d0175710_9205574.jpg
これは外套膜をペロンとひっくり返している。
リュウモンに限らず、イロウミウシの仲間って時々こんなふうに反り返っているのを見かける。
何だろう。
寄生虫などの影響だろうか。
伸び?
約20mm。
これは権太郎岩沖の水深17mの大きな岩で。
[PR]

by 1colorbeach | 2012-09-01 09:23 | ウミウシ (58)