ハナシコツノカクレエビ 葉山権太郎岩沖  Onycocaris oligodentata  Fujino & Miyake, 1969.

1
d0175710_109739.jpg
テナガエビ科(Palaemonidae)カクレエビ亜科 (Pontoniinae)コツノカクレエビ属(Onycocaris)に属するエビである。
どこの図鑑にも載っていないが、ちゃんと和名までついている。
マニアック中のマニアックな逸品だ。
ダイバーで見たことがある人は多分いないのではないか?
恐るべし、甲類酒席研究員の執念。

ダイバーやショップがあまりいかない場所の水深10mのカイメンについていた。
これはメス。

紫色のカイメンについて入るからかご覧の通り同色。
粉雪のような点々が綺麗だ。
ハナシってどう意味か研究員に聞くのを忘れていた。
鋏脚のトゲが何とかと言っていたような気もする。



2
d0175710_107445.jpg
これはオスに付いていた寄生性のコペポーダか。
白いボールみたいなヤツだ。
でかい。
これで、オスのエビちゃんの殖機能が失われたら、同性として同情しちゃう。
ちょっとボケだが。
[PR]

by 1colorbeach | 2012-08-25 10:10 | 甲殻類 (61)