レイシガイ 産卵 葉山 権太郎岩 Thais bronni

あちこちの岩肌に付いている貝である。
北海道から九州にまで分布する。
磯や岩肌に生息していて、葉山でも普通に見られる。



1
d0175710_19481977.jpg
この貝、初夏にこのように産卵する。
ここは、権太郎岩の大きなホールの入り口である。
集団産卵。
散乱?
ハエの卵みたいで気持ち悪いが。



2
d0175710_19483284.jpg
この貝、海の掃除屋さんなのだ。
二枚貝などを襲って食べるが、死んだ魚などに、よくたかっている。
一度大瀬崎で、半死半生のタコに集団で群がっているところを見たことがある
猛攻撃だった。
この貝、みそ汁に入れたり茹でたりすると美味いらしい。
ほろ苦さと辛い部分があって、それが好きだという人もいるらしい。
しかし、どうも、”死んだ生き物を喰う貝を食う”というのは気持ちの良いものではない。
そういえば、僕の大好きな穴子、蝦蛄なども、土左衛門をはじめとした仏さんに群がる。
考えると食べられなくなる。
考えないで食べよう。



3
d0175710_19484198.jpg
卵。
ハエの卵のわりには綺麗だ。

沖縄だと、この仲間のシロレイシダマシはサンゴを食べ尽くしてしまうので、困っているそうな。
こっちの方は不味いそうである。
[PR]

by 1colorbeach | 2012-08-18 20:02 | 貝 (40)