ヘラムシの仲間 葉山・権太郎岩

ヘラムシとは、節足動物門軟甲綱等脚目のヘラムシ科の生き物の総称である。
d0175710_0234591.jpg
同じ目には、石の下などにいるダンゴムシ、海辺を大群で闊歩するフナムシなどがいる。
僕は、個人的には好きな生き物たちなのだが、一般的には汚いとか気持ち悪いとか言われている。
可愛いではないか。
特に、ダンゴムシなど、コンクリートの上で干からびて死んでいると涙さえ出てくる。

ヘラムシとは、変な名前である。
確かに、少し反っているので、そのまま粘土細工に使えそうだ。
600種以上と言われるその多くが、海水域に生息し、浅い所から深海にまで分布する。

葉山では、転石の下で見つかる。
生き物の死骸などが沈殿物となったデトリタスなどを食するが、同時に魚などに食される。
地味な生き物だけど、生態系の中でバランス上欠かせないものの一つである。
[PR]

by 1colorbeach | 2012-07-30 00:25 | その他の葉山の海の生き物 (46)