ダンゴウオ 2  葉山・権太郎岩

今年の葉山は例年にないダンゴウオの当たり年だった。
ワンダイブ5~6個体は当たり前。
10個体以上などという記録的な観察記録もあったらしい。

さすがに水温も高くなってきて数は減ってきた。
しかし、沖への移動の途中か、やや深場の石の間に隠れたゴツゴツしたダンゴ(たぶん貝に擬態していると思うのだが)もまだまだ数見つかっている。

で、僕はというと、今年も一個体も見つけていなかった。
そもそもそんなに興味はないので、探していないのである。

でも、、壁のウミウシを探していると見つかるだろう?と言われる。
それが見つからないのだ。
そういう眼になっていないので、これだ!!!と言われない限りダンゴは見えないようである。

多分、今年葉山の常連の中でダンゴを見ていない唯一のダイバーとなるはずだった。


d0175710_23304959.jpg
しかし、今日たまたま隣で壁を見ていた人が僕を呼ぶ。
知らない人だが、マスクとレギュレーターごしに見る顔は美人のおねいさんである。
ダイビング美人…そんなの聞いたことがない。
で、エツキイワノカワを指指している。
ダンゴだろうが見えない。
首を傾げたら、ダンゴブボ…ゴボゴボと喋って教えてくれた。

ということで、今年も最初で最後のダンゴウオを見ることができた。

本日の葉山、浅場は赤潮が入っているのか透視度2~3m。
沖は、浮遊物は多いものの、透視度7~8m。
水温は、18.3度。
陸は真夏でした。
[PR]

by 1colorbeach | 2012-05-13 23:33 | 魚 (88)