マハタ 葉山 権太郎岩沖の砂地

この時期、水が綺麗で嬉しい。
葉山沖の海の中もこの通り。



1
d0175710_1214476.jpg
権太郎岩沖の水深14m。
砂地に小さな根が点在する。
こういう根を拾って歩くと楽しい。
ウミウシが何気なく岩にたかっていたり、トサカに甲殻類が潜んでいたりと。



2
d0175710_1221493.jpg
で、こんな生き物と遭遇もする。
ハタのお子様である。
根回りでチョロチョロしているところを見つけた。
体長7~8㎝か。
葉山では成魚を見かけることは多分ほとんどなく、お子様も珍しいかもしれない。
市場や寿司屋などで見かけることはあるが、たいていはすでに昇天されているか寿司ダネになっている。
ハタは、成魚になると1mにもなる根魚で食用魚である。
いわゆる高級魚で、滅多に市場には出回らない。



d0175710_1222460.jpg
で、馴染みの寿司屋でハタを出してくれた。
おろした魚の身を寿司用に切り出すと、必ず半端が出る。
魚は寿司ダネになるために産まれて来たのではないので当たり前である。
実は、ハタの握りを注文したら今日は終わってしまったとのこと。
まかないで食べようと思ってた半端をサービスでもらったものだ。
ラッキー!!!!!!
白身ならでの上品な脂と旨味。
ハタは本当に美味しい。
実は、ハタのアラもお値打ちなのだが、鍋までお願いするほど図々しくはなかった。
[PR]

by 1colorbeach | 2012-02-11 12:06 | 魚 (88)