キリンミノ 葉山 権太郎岩沖 Dendrochirus zebra (Cuvier,1829 )

昨日15日(日)の葉山は、ウネリは残っていたものの大したことはなく、白濁りはしていたものの水色は綺麗で、沖は10mは見えていた。
のんびり一人で権太郎岩の左と右の沖を一本ずつ、あちこち廻ってきた。
前の晩から水分を控え、最近手離せなくなった介護用パンツを穿きいざ海へ。
見ようによってはエロチックだが、グロでもある。
あっ、当然上にドライスーツは着ている。
水温14℃。
かなりつべたい。
もっとも気温は8℃。
年寄りには年々辛くなる葉山であった。
駐車場まで作れとは言わない。
だれか、海岸沿いにトイレと温泉作ってくれないかなあ。
後、エントリー口までの遊歩道。
葉山町長にでも立候補するか。
4年後だ。



d0175710_2231246.jpg

今日の大ヒットである。
キリンミノ。
大きさは5~6cm。
どういうわけか、キリンミノカサゴとは言わない。
ミノカサゴの仲間だ。
学名ではシマウマということにはなっているが。

この時期、葉山にこんなのいるんだなあと感激。
分布は相模湾以南とあるが、葉山では超レアである。
僕は初めて葉山で見た。
沖の岩壁でウミウシを探していたら、窪みに身を潜めていた。
水温からするとだいぶ動きも鈍くなっている。
冬は越せない死滅回遊魚だ。
いつまで頑張るのだろう。
特徴は、下の写真でなんとなく分かると思うが、お尻というか尾に近い縞がTの字になってる。
こんな素晴らしい出会いがあるのだったら、僕も介護用パンツでなくてTバックにすればよかったか。
失礼しました。



d0175710_22313877.jpg

[PR]

by 1colorbeach | 2012-01-16 22:35 | 魚 (88)