オノミチサンゴ 2 すり鉢沖右手 本日の葉山のダイビング

今日の葉山は綺麗だった。
沖合いを抜けていった前線のせいか、水面はザワザワし多少ウネリはあったが、実に綺麗な海だった。
岸壁の上から見て、ウォーッ!
水面移動して、ウォーッ!
潜行して、ウォーッ!
ウエイトを足の親指に落として、ウォーッ
ってことで、痛風を発症しなければいいが。



d0175710_21445484.jpg
透視度15m~20m。
コンパス要らずだ。
ナチュラルナビと出会い頭のダイビング。
時折、こんな地形だったっけと確認しながら、調子に乗って、どんどん権太郎岩の沖に出てみた。
本来の、泳がない、中性浮力は取らない、遠くに行かない、という僕のダイビングスタイルを崩して、2本ともいつもの3倍は泳いだ。
とても、一昨日まで風邪気味だったとは思えないが、この後が怖い。



d0175710_21264451.jpg

沖の砂地から戻ってくるときに、オノミチサンゴを見つけた。
通常は、帰りは水深10mラインくらいをキープして戻ってくるし濁っているので気付かなかったが、小さい岩の下のほうにポツンと付いていた。
5つ目見っけ。

陸に上がって、古株の常連さんに自慢げに話したら、そこまではみんな知ってると笑われた。
鮫島の反対側に6つ目があるらしいとのことだが、いつか透視度30mくらいになったら探しに行ってみようと思う。
[PR]

by 1colorbeach | 2011-12-11 21:36 | 刺胞動物 (25)