小魚 葉山 浅瀬 

画像
d0175710_16421114.jpg
暖かい葉山の浅瀬。
ダイビングから上がってきて一しきりここで遊ぶのが好きだ。
ウミウシ、甲殻類、ギンポ、ハゼの仲間などの小さな生き物の天国。
ドライの季節はオシッコの我慢ができる限り、ウエットの季節はずっといる。
時折、小さな小魚の群れも入って来る。


画像
d0175710_16422012.jpg
小魚で美味しいのは、やはりカタクチイワシか。
刺身はもちろん、そのまま天麩羅、煮付けなど何で食べても最高だ。
シラスの親でもあり、釜揚げシラス、生シラスは葉山の名物だ。
また、葉山には、キビナゴも群れで廻ってくる。
キビナゴは、関東ではそう食べられている魚ではない。
もともとは南の魚で、鹿児島の郷土料理には欠かせない素材だ
刺身や一夜干しの焼いたものなどは絶品。
DHAやカルシウムも豊富だという。
西伊豆の小下田に「味千」という、キビナゴ寿しの店があるが、これを楽しみに雲見に潜りに行く。
やはり、ここでもダイビングは二の次だ。
[PR]

by 1colorbeach | 2011-07-30 16:49 | 魚 (88)