クモガニ 葉山 オーバーハング沖 Oncinopus aranea

なんか臭うのである。
何がって、ウエットスーツがである。
去年、よく水に浸けて洗剤で洗い乾かし、ファブリーズをほぼ一本分まぶして保管しておいた。
この日曜日、今年初めて出して着ようとしたらなんか臭うのである。
気のせいかもしれない。
しかし、自分のながら、オシッコの臭いはしつこい。
人のでなくて良かった。
一応、いつもエグジットの際に海水を入れて流してくるのだが。
もう、人前でウエットスーツは脱げない。



画像
d0175710_22253291.jpg
さて、オシッコウエットスーツで潜った海は、透視度3m。
ドヨーンとしていた。
別に僕のオシッコのせいで濁っていていた訳ではない。
左の沖へ出てぐるりと回ってきた。

オーバーハングの先の石をひっくり返していると、なんか固まっている。
キャンピングデーブルの足をたたんだような感じだ。
色が黄色なので目立つ。



画像
d0175710_22254277.jpg
クモガニである。
この仲間はたくさんいるが、これは、ザ・クモガニ。
二等辺三角形のような甲の造り。
中ほどがグッとくびれていて、特徴的だ。
アケウスに似るがカイメンなどは付着させていない。
砂地のごろたの混じったところや砂泥地などに生息する。
分布は房総半島以南だが、葉山では珍しい。




画像
d0175710_22263681.jpg
このカニ、歩く様が面白い。
クモのように長い足をギコギコさせて、大股で歩く。
ポパイの彼女のオリーブオイルに足が8本付いたようなものだ。
見ていて非常にコミカル。
触れると前出の写真のように脚を綺麗に折りたたんで固まる。



画像
d0175710_22261562.jpg
前から見ると犬のチンチンだ。
あっ、芸としてのチンチンである。
鋏脚が短くて可愛い。
大瀬崎の砂地では何度も見ているが、葉山でも会えるとは。

オシッコウエットスーツと笑わば笑え、自慢ではないが今日も水中で2回オシッコをした。
エンガチョダイバーだ。
別に開き直っているわけではないが、そう聞こえるかも。
[PR]

by 1colorbeach | 2011-07-12 22:33 | 甲殻類 (61)