ニッポンフサゴカイ 葉山・権太郎岩 左沖 Thelepus setosus

気持ち悪いという人はいる。
僕は綺麗だと思う。
人それぞれだ。
世の中の男女のカップルがそれなりのバランスを保っているのはそういうことだと思う。
こんな…でも…
蓼食う虫も好き好き…とは言わない…言っちゃったか。



画像
d0175710_2231757.jpg
ニッポンフサゴカイなどというたいそうな名前が付いている。
葉山の水深10m。
石の裏に家(棲管)を砂で作って潜んでいた。
僕と出遭わなければぬくい幸せは永遠に続いたことだろう。
ここで眠りが破られた。
ごめん、世の中上手くいかないものなのだよ。

環形動物門多毛綱フサゴカイ目フサゴカイ科に属するゴカイの仲間である。
フサゴカイの仲間は、このように頭部に伸びたラーメンの塊のような触手の束を持つ。
この触手をワサワサと伸ばし、プランクトンなどの有機物を食べるのだ。

実に奇妙な生き物だが、実に造形的に美しい。
でも、これが魚にとっは美味しいご馳走なのだ。

人が食べても美味しいとは思うが、僕は食べない。

画像
d0175710_2233080.jpg

[PR]

by 1colorbeach | 2011-06-08 22:01 | その他の葉山の海の生き物 (46)