サンハチウロコムシ 葉山 権太郎岩 Lepidonotus helotypus

石を引っくり返すと様々な生き物が現れる。
お宝発見と見るか、気持ち悪いと見るか…。
このサンハチウロコムシも石の下の常連さんである。

この生き物、ダンゴムシのような甲殻類のような感じだ。
しかし、なんと魚釣りの餌となるゴカイの仲間なのである。
全然似てないじゃん。
環形動物門 多毛綱 サシバゴカイ目 ウロコムシ科。

d0175710_22261839.jpg

この黒いのがウロコと呼ばれる部分である。
これを蛇腹のようにガチャガチャさせながら移動する。
実際は音はしない。
なかなかカッコイイと思うし、ポケモンにしても良い。
速度はそんなに早くない。
夜空に星をちりばめたように、白い点が綺麗だ。

d0175710_20104483.jpg

逃げようとしているところを止めようと引っくり返すことがある。
裏側は、外縁に短い毛というか足のようなものが付いていて、なんとかゴカイの仲間だと納得できる。
哀れなので、写真を撮るのは止めた。
重なっている鱗って車輪みたいになっていたんだな。

このウロコ、12対で24枚ある。
サン×ハチ=ニジユウシ?

オレジバージョン。
d0175710_22264250.jpg

[PR]

by 1colorbeach | 2010-12-01 22:28 | その他の葉山の海の生き物 (46)