オキタナゴ

この週末の葉山は、良い海だった。
透視度8~10m。
これだけあれば、コンパスは要らない。
沖を自由に泳いできた。
でも、老体にはチト疲れた。

d0175710_2257730.jpg


オキタナゴの群れ。
ウミタナゴとよく似ているが、体高が低いので見分けがつく。
卵胎生といって、お腹の中で卵が孵り、小さい稚魚を放出する。
メバルなどもそうだ。
尾びれから出てくる稚魚もいるので、山陰地方など、逆子を嫌い妊婦には食べさせないところもあるそうだ。
一方、子を沢山生むので安産につながるとして食べさせる地方もあるという。
カルシウムがあって淡白で、妊婦には良いと思う。

ここは水深14mのところなのだが、陽の光が入って綺麗だった。
仰向けになって暫し上を見上げ漂っていた。
ダイビング冥利だなぁ。
[PR]

by 1colorbeach | 2010-09-05 22:54 | 魚 (89)